個別クラス1日の流れ

9:25 開室

健康状態の確認、お茶、トイレ、身じたく、連絡帳の提出。

  • 日々異なるお子さまの状態に合わせた支援を提供できるよう、スタッフが保護者様よりお子さまのその日の様子を簡単に聞き取ります。
  • 身じたくはできる限りお子さまが自分の力でできるように支援します。

9:30 マンツーマン療育(45分)

(45分)

楽しみながら、学研ならではの豊富な教材・教具を使って課題を行います。
お子さま1人に対してスタッフ1人がつきますので、じっくりと関わることができ、より丁寧な支援が可能です。

  • 課題内容は、個別支援計画にもとづいて、お子さまの発達の段階やその日の様子、現在の課題などに応じて組み立てられています。ひとつひとつにねらいがあり、スタッフはお子さまの様子を観察しながら、課題を進めていきます。

10:20 自由遊び

個別スペースを出て、同じ時間帯に来所している他のお友だちと一緒に、おもちゃや遊具で自由に遊びます。
好きなものでじっくり遊ぶこと、いろいろなおもちゃや遊具に触れることで好奇心を刺激し、お子さまの意欲を育てます。
遊びながら、お友だちとの関わり方や声かけの仕方を学びます。

  • この間、スタッフが別室にて、その日のお子さまの様子やプログラムについて、保護者様にフィードバックを行います。
  • 安全に過ごすことのできるよう、補助のスタッフが見守ります。

10:30 療育終了

個別に保護者様へお引き渡しを行います。